2014年04月19日

平成二十六年度『総会』及び『記念講演』 の御案内



平成二十六年度『総会』及び
      『記念講演』 の御案内
 

  故道に積る木の葉をかき分けて
        天照神の足跡を見ん
             (尊徳翁道歌) 


 尊徳翁はこの「道歌」に『温故而知新』と題しております。
江戸時代の荒廃した多くの藩村の復興再建を、天照大御神の「開國の御精神」をもって開発し、発展させました。そして、この天祖開國の譲道から『勤・倹・譲』の哲理を悟り『報徳仕法』の範となされました。

 何時の時代でも、総ての荒廃は、この「古道の精神」によって立て直す以外に、道はないようです。
 
 今回の記念講演は、片山利子先生をお招きさせて頂き『受け継がれた憂国の思い第六潜水艇から回天特別攻撃隊へ』と題して講演して頂きます。
 多くの皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

【日 時】 平成26年5月25日(日) 12時30分開場

 一部 ◎総 会   午後1時より

 二部 ◎記念講演  午後1時45分〜2時30分

          片山 利子 先生

    『受け継がれた憂国の思い
         ―第六潜水艇から回天特別攻撃隊へ―』



 三部 ◎懇親会   午後3時〜4時30分

【会 場】 富岡八幡宮結婚式場二階 大広間(地下鉄東西線・門前仲町下車)

   東京都江東区富岡1−20−3 
       電話03(3642)1315(代)

富岡八幡宮.jpg

【参加費】 5,000円 (懇親会費含む)、 記念講演迄は 1,000円

 ※ 尚、ご参加の方は準備の都合上 必ず 5月13日迄に、下記にご連絡下さい。

◆主 催

  二宮報徳会(会長小林幸子)
   〒136-0072 東京都江東区大島1−9−8−703 
   
    電話:03-3637-7861 

      FAX:03-3637-7841


posted by 報徳会東京事務局天岩 at 12:00| Comment(0) | 報徳会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月09日

第65回報徳塾のご案内


第65回 報徳塾のご案内 

   故道に積る
     木の葉をかきわけて        
      天照神の足跡を見ん   (尊徳翁道歌) 


皆様と共に楽しく学んでおります「報徳塾」を、

下記の要領にて開催させて頂きます。皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


 【一部】 上記『尊徳翁道歌』朗詠

    (先導)公益財団法人 日本詩吟学院認可新葉岳星会(四街道)
              鈴木 靖岳 正師範


 【二部】 『二宮翁夜話』

   (福住正兄著)輪読

  「 神 儒 佛 の 輪 」

 【三部】 『いもこじ会』

   参加者の皆様の ご忌憚のない、ご発言の場といたします。


         記

 一、日時

   平成 26年 4月 14日(土曜日) 

  申し訳ございません、今回の報徳塾は急遽中止になりました。   午後 1時〜4時迄

 一、会場  

     富岡八幡宮婚儀殿

       菊の間 (一階)

      江東区 富岡 1−20−3

      電話 03−3642−1315

  富岡八幡宮.jpg

 一、会費

   1,000円

 一、主催

     二宮報徳会

     〒136-0072
      江東区 大島 1−9−8−703

       電話 03−3637−7861
       Fax  03−3637−7841

  *資料等準備の都合上、ご参加の方は必ず事務局にご一報下さい。
 メールでも受付いたしております。
   furutomo1953@s6.dion.ne.jp
 予約申し込みは、前日まで、それ以降は直接会場にお越し下さい

<交通手段>

◆地下鉄

・営団地下鉄 東西線

  「門前仲町駅(1番出口)」より徒歩3分

・都営地下鉄 大江戸線

  「門前仲町駅(5番出口)」より徒歩6分

◆バス

・JR錦糸町駅前発

  都07系統 「門前仲町」行き
 
  「冨岡一丁目 駅」下車 徒歩2分
posted by 報徳会東京事務局天岩 at 15:00| Comment(0) | 報徳会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

『日本の安全保障と歴史問題』井上和彦先生


二宮報徳会講演会

『日本の安全保障と歴史問題』

    
◆ 講師 ジャーナリスト  井上 和彦 先生

井上和彦先生.jpg

近現代史の真相究明に取り組み、捏造された歴史を正さねばならない。
つまり歴史問題とは、単なる過去史の解釈をめぐる摩擦ではなく、日本および日本国民の将来を担う安全保障問題である。
だから今こそ、封印されてきた近現代史の真実を解き明かし、日本人としての自信と誇りを取り戻さねばならない。

◆ 講師略歴
滋賀県大津市出身。法政大学社会学部卒業。
自衛隊・軍事・安全保障・外交問題・近近代史が専門。
書籍・月刊誌等の執筆活動、テレビ番組のコメンテーター、パネラー、キャスターを勤めるほか、全国各地で講演活動を行っている。
航空自衛隊幹部学校講師、東北大学大学院非常勤講師、商社シンクタンク部門の主席アナリストも務める。

◆ 主な著書
『日本が戦ってくれて感謝しています
   アジアが賞賛する日本とあの戦争』産経新聞出版
『最後のゼロファイター
   本田 稔・元海軍少尉「空戦の記録」』二葉社
『尖閣武力衝突 日中もし戦わば』 飛鳥出版社
   他多数
◆ 期日 平成26年 3月 9日(日曜日)

    午後 1時 30分〜 4時 30分(受付午後 1:00)

◆ 会場 
    靖國会館「偕行の間」靖國神社内

     電話 03−3261−8042

  靖国神社への地図.gif

◆ 交通手段
  ・東西線/半蔵門線/都営新宿線
   「九段下駅(出口1)」より、徒歩1分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「市ヶ谷駅(A4出口)」より徒歩10分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」より徒歩10分

◆ 参加費
   1,000円(学生:500円=学生証をご持参ください)

◆ 主催及び連絡先

  二宮報徳会(会長小林幸子)

   〒136−0072 東京都江東区大島1−9−8−703 
     電話 03−3637−7861
     FAX 03−3637−7841

お申し込みは、FAX 又はメールで前日午後1時までに お願い申し上げます。
それ以降は、直接会場に お越し下さい
 
furutomo1953@s6.dion.ne.jp
  ↑*メールアドレスは、『講演会申し込み用』で、
         事務局大石のアドレスです。

 会長宛の私信はFAX又は電話でお願い申しあげます。
※資料等、準備の都合により、出来るだけ事前にご連絡下さい。

  
posted by 報徳会東京事務局天岩 at 10:27| Comment(0) | 報徳会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月25日

『真実の朝鮮史』宮脇淳子先生講演会

二宮報徳会 講演会

 『真実の朝鮮史』◆講師 東洋史家・学術博士
     宮脇 淳子 先生  

JunkoProfile2.jpg

 現在の韓国は、大統領以下、エリートの筆頭であるはずの裁判官までが、条約無視の反日に狂莽している。
史実ではない「従軍慰安婦」を認めない日本の方が悪いと世界中に訴え、自ら捏造した歴史を本気で信じるのは、なぜだろうか。日本の隣の国であるけれども、似て非なる韓国文化の根源を知るために、われわれ日本人は、真実の朝鮮史を知る必要がある。

◆ 講師略歴
昭和27年和歌山県生まれ
京都大学文学部史学科卒業。大阪大学大学院文学研究科博士課程終了。
平成20年学術博士 東京外国語大学より授与。
現在、東京外国語大学非常勤講師。

◆ 主な著書
『真実の中国史』 (1840−1949)ビジネス社
『真実の満洲史』 (1894−1956)ビジネス社
『韓流時代劇と朝鮮史の真実』 扶桑社
『モンゴルの歴史』 刀水書房
『清朝とは何か』 藤原書店(共著) 他多数


◆ 期日 平成26年 1月26日(日曜日)

    午後 1時 30分〜 4時 30分(受付午後 1:00)

◆ 会場 
    靖國会館「偕行の間」靖國神社内

     電話03-3261-8042

靖国神社への地図.gif

◆ 交通手段
  ・東西線/半蔵門線/都営新宿線
   「九段下駅(出口1)」より、徒歩1分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「市ヶ谷駅(A4出口)」より徒歩10分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」より徒歩10分

◆ 参加費
   1,000円(学生:500円=学生証をご持参ください)

◆ 主催及び連絡先

  二宮報徳会(会長小林幸子)

   〒136-0072 東京都江東区大島1−9−8−703 
        FAX:03-3637-7841  
 
お申し込みは、FAX 又はメールで前日午後1時までに お願い申し上げます。
それ以降は、直接会場に お越し下さい。
 
furutomo1953@s6.dion.ne.jp
  ↑*メールアドレスは、『講演会申し込み用』で、
         事務局大石のアドレスです。

 会長宛の私信はFAX又は電話でお願い申しあげます。
※資料等、準備の都合により、出来るだけ事前にご連絡下さい。

 次回講演会:平成26年3月9日(日)会場、時間は今回と同じです。
posted by 報徳会東京事務局天岩 at 10:31| Comment(0) | 報徳会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。