2013年11月25日

『真実の朝鮮史』宮脇淳子先生講演会

二宮報徳会 講演会

 『真実の朝鮮史』◆講師 東洋史家・学術博士
     宮脇 淳子 先生  

JunkoProfile2.jpg

 現在の韓国は、大統領以下、エリートの筆頭であるはずの裁判官までが、条約無視の反日に狂莽している。
史実ではない「従軍慰安婦」を認めない日本の方が悪いと世界中に訴え、自ら捏造した歴史を本気で信じるのは、なぜだろうか。日本の隣の国であるけれども、似て非なる韓国文化の根源を知るために、われわれ日本人は、真実の朝鮮史を知る必要がある。

◆ 講師略歴
昭和27年和歌山県生まれ
京都大学文学部史学科卒業。大阪大学大学院文学研究科博士課程終了。
平成20年学術博士 東京外国語大学より授与。
現在、東京外国語大学非常勤講師。

◆ 主な著書
『真実の中国史』 (1840−1949)ビジネス社
『真実の満洲史』 (1894−1956)ビジネス社
『韓流時代劇と朝鮮史の真実』 扶桑社
『モンゴルの歴史』 刀水書房
『清朝とは何か』 藤原書店(共著) 他多数


◆ 期日 平成26年 1月26日(日曜日)

    午後 1時 30分〜 4時 30分(受付午後 1:00)

◆ 会場 
    靖國会館「偕行の間」靖國神社内

     電話03-3261-8042

靖国神社への地図.gif

◆ 交通手段
  ・東西線/半蔵門線/都営新宿線
   「九段下駅(出口1)」より、徒歩1分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「市ヶ谷駅(A4出口)」より徒歩10分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」より徒歩10分

◆ 参加費
   1,000円(学生:500円=学生証をご持参ください)

◆ 主催及び連絡先

  二宮報徳会(会長小林幸子)

   〒136-0072 東京都江東区大島1−9−8−703 
        FAX:03-3637-7841  
 
お申し込みは、FAX 又はメールで前日午後1時までに お願い申し上げます。
それ以降は、直接会場に お越し下さい。
 
furutomo1953@s6.dion.ne.jp
  ↑*メールアドレスは、『講演会申し込み用』で、
         事務局大石のアドレスです。

 会長宛の私信はFAX又は電話でお願い申しあげます。
※資料等、準備の都合により、出来るだけ事前にご連絡下さい。

 次回講演会:平成26年3月9日(日)会場、時間は今回と同じです。
posted by 報徳会東京事務局天岩 at 10:31| Comment(0) | 報徳会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。