2014年05月23日

國史研究家 小名木 善行 先生の講演会



二宮報徳会 講演会

  
『百人一首と日本の心』
 


講 師  國史研究家
     小名木 善行 先生

 
小名木善行 先生.jpg


 和歌は日本のあらゆる伝統文化の大本です。
なかでも「小倉百人一首」は、千年以上にわたって大人から子供まで、大変多くの人に親しまれ、愛されて来た歌集です。
然しながら最近は、むしろその百人一首の内容を貶めるような解説書が数多く世に出回っています。
 この講演会では、百人一首の中から代表的な歌を選び、戦前までの日本では常識であった歌本来の持つ意味を紹介し、そこから我が國の天皇の有難さを、そして國歌である君が代の素晴らしさについても解説いたします。
 まさに目からウロコがはがれ落ちる感動を実感して貰えるものと思います。
日本の次代を担う子供達「に、是非聞いて貰いたいと思います。

◆ 講師プロフィール
・國史研究家
・日本の心の啓蒙運動
・インターネットのブログ
  「ねずさんのひとりごと」
    は、一日3万人、月間100万人が訪れる人気サイト
◆ 著 書
『ねずさんの昔も今もすごいぞ日本人』
   第一巻、第二巻(彩雲出版)

◆ 期日 平成26年 7月27日(日曜日)

    午後 1時 30分〜 4時 30分(受付午後 1:00)

◆ 会場 
    靖國会館「偕行の間」靖國神社内

     電話03-3261-8042
 靖国神社への地図.gif 
◆ 参加費 
小学生、中学生     :   無 料
     高校生     :   500円
     一 般     : 1,000円
         (学生:500円=学生証をご持参ください)

◆ 交通手段
  ・東西線/半蔵門線/都営新宿線
   「九段下駅(出口1)」より、徒歩1分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「市ヶ谷駅(A4出口)」より徒歩10分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」より徒歩10分
   

◆ 主催及び連絡先

  二宮報徳会(会長小林幸子)

   〒136-0072 東京都江東区大島1−9−8−703 
        FAX:03-3637-7841  
 
お申し込みは、FAX で前日までにお願い申し上げます。
それ以降は、直接会場にお越し下さい。 

furutomo1953@s6.dion.ne.jp メールは前日の13時まで
それ以降は、直接会場にお越し下さい。
  ↑*メールアドレスは、『講演会申し込み用』で、
         事務局大石のアドレスです。

 会長宛の私信はFAX又は電話でお願い申しあげます。

※資料等、準備の都合により、出来るだけ事前にご連絡下さい。
posted by 報徳会東京事務局天岩 at 21:55| Comment(1) | 報徳会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。