2014年01月26日

『日本の安全保障と歴史問題』井上和彦先生


二宮報徳会講演会

『日本の安全保障と歴史問題』

    
◆ 講師 ジャーナリスト  井上 和彦 先生

井上和彦先生.jpg

近現代史の真相究明に取り組み、捏造された歴史を正さねばならない。
つまり歴史問題とは、単なる過去史の解釈をめぐる摩擦ではなく、日本および日本国民の将来を担う安全保障問題である。
だから今こそ、封印されてきた近現代史の真実を解き明かし、日本人としての自信と誇りを取り戻さねばならない。

◆ 講師略歴
滋賀県大津市出身。法政大学社会学部卒業。
自衛隊・軍事・安全保障・外交問題・近近代史が専門。
書籍・月刊誌等の執筆活動、テレビ番組のコメンテーター、パネラー、キャスターを勤めるほか、全国各地で講演活動を行っている。
航空自衛隊幹部学校講師、東北大学大学院非常勤講師、商社シンクタンク部門の主席アナリストも務める。

◆ 主な著書
『日本が戦ってくれて感謝しています
   アジアが賞賛する日本とあの戦争』産経新聞出版
『最後のゼロファイター
   本田 稔・元海軍少尉「空戦の記録」』二葉社
『尖閣武力衝突 日中もし戦わば』 飛鳥出版社
   他多数
◆ 期日 平成26年 3月 9日(日曜日)

    午後 1時 30分〜 4時 30分(受付午後 1:00)

◆ 会場 
    靖國会館「偕行の間」靖國神社内

     電話 03−3261−8042

  靖国神社への地図.gif

◆ 交通手段
  ・東西線/半蔵門線/都営新宿線
   「九段下駅(出口1)」より、徒歩1分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「市ヶ谷駅(A4出口)」より徒歩10分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」より徒歩10分

◆ 参加費
   1,000円(学生:500円=学生証をご持参ください)

◆ 主催及び連絡先

  二宮報徳会(会長小林幸子)

   〒136−0072 東京都江東区大島1−9−8−703 
     電話 03−3637−7861
     FAX 03−3637−7841

お申し込みは、FAX 又はメールで前日午後1時までに お願い申し上げます。
それ以降は、直接会場に お越し下さい
 
furutomo1953@s6.dion.ne.jp
  ↑*メールアドレスは、『講演会申し込み用』で、
         事務局大石のアドレスです。

 会長宛の私信はFAX又は電話でお願い申しあげます。
※資料等、準備の都合により、出来るだけ事前にご連絡下さい。

  
posted by 報徳会東京事務局天岩 at 10:27| Comment(0) | 報徳会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。