2013年08月20日

『今なぜ、明治の日なのか?』相澤 宏明 先生

二宮報徳会 講演会 

  『今なぜ、明治の日なのか?』

◆講師 明治の日推進協議会事務局長 鞄W転社会長


     相澤 宏明 先生 

 相澤宏明先生.jpg

 現行の祝日法は、昭和23年7月20日に制定されています。
この法律は、前年の昭和22年5月3日施行の日本国憲法を補完するため、民主的と称する祝日を決めたものです。即ち我が国の戦後体制を形づくる重要な柱に位置付けられています。
しかし、昭和41年には「建国記念の日」の制定に成功するなど、先人は戦後体制に大きな風穴を開けてくれていることを忘れてはなりません。
4月29日「昭和の日」が実現したことは、11月3日「明治の日」も実現しなければ首尾一貫しません。現安倍政権が掲げる『戦後レジームからの脱却』や『日本を取り戻す』などの政策を実現しようとするのなら、現憲法の改正と共に『明治の日』の実現を優先させて取り組む必要があります。

 ◆ 講師略歴
昭和22年大阪生まれ。
師子王学塾にて日蓮主義・日本国体主義を学ぶ。
現在、鞄W転社取締役会長。
NPO法人昭和の日ネットワーク副理事長。
明治の日推進協議会事務局長。日本国体学会理事。

◆ 主な著書
『行動の日蓮学』
『日蓮聖人略伝』
『国体学への誘ひ』 
 共著
『日本の建国覚書』
『世界から見た大東亜戦争』
『戦後の田中智学論を糾す』



◆ 期日 平成25年 9月29日(日曜日)

    午後 1時 30分〜 4時 30分(受付午後 1:00)

◆ 会場 
    靖國会館「偕行の間」靖國神社内

     電話03-3261-8042

靖国神社への地図.gif


◆ 交通手段
  ・東西線/半蔵門線/都営新宿線
   「九段下駅(出口1)」より、徒歩1分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「市ヶ谷駅(A4出口)」より徒歩10分
  ・東西線/有楽町線/南北線
   「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」より徒歩10分

◆ 参加費
   1,000円(学生:500円=学生証をご持参ください)

◆ 主催及び連絡先

  二宮報徳会(会長小林幸子)

   〒136-0072 東京都江東区大島1−9−8−703 
        FAX:03-3637-7841  
 
お申し込みは、FAX 又はメール前日の正午までにお願い申し上げます。
それ以降は、直接会場にお越し下さい。
 
furutomo1953@s6.dion.ne.jp
   ↑*メールアドレスは、講演会申し込み用で、事務局のアドレスです。

 会長宛の私信はFAX又は電話でお願い申しあげます。
※資料等、準備の都合により、出来るだけ事前にご連絡下さい。


※ 次回講演会:11月24日(日)
  講師 :村田 春樹 先生 会場・時間は今回と同じです
posted by 報徳会東京事務局天岩 at 20:21| Comment(0) | 報徳会からのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。